ごあいさつ

省エネ・温暖化対策の推進とESCO・エネルギーマネジメント業界のさらなる発展を目指します。

ごあいさつ

会長 茅 陽一
東京大学名誉教授

代表理事 中上 英俊
㈱住環境計画研究所 会長

地球温暖化・気候変動の問題は、今世紀最大の国際的課題の一つです。我が国においても官民あげての取り組み強化が計画・実施されているところです。2016年5月に閣議決定された地球温暖化対策計画では、温室効果ガス排出量を2030年度に2013年度比マイナス26.0%とすることを目標とし、その目標達成のための施策として、各分野でさまざまな省エネルギーへの取り組みを推し進めようとしています。その中では、エネルギーマネジメントが各所で取り上げられています。

協議会では、これまでESCO事業を中心に、その促進のための活動を行ってきましたが、さらに多種多用な手法でのエネルギーマネジメントが求められ、これを事業として発展させる時代となりました。このため、当協議会は、2016年5月、名称を「ESCO推進協議会」から「ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会」と改称し、その活動範囲を広げることと致しました。

昨今の国の審議会においても、我々ESCO・エネルギーマネジメント事業者を中心とするサードパーティ活用の重要性が改めて認識されており、これからの省エネルギー施策の核として発展を期待されております。ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会は、国の施策を推し進める一翼として、省エネ・温暖化対策の推進と業界の発展に協力していきたいと考えています。

協議会のご案内(JAESCO)