<速報>
平成24年10月23日(火)東京都立産業貿易センターにおいて、関東経済産業局とESCO推進協議会共催による「省エネルギーフェア2012」が開催された。
3つのテーマからなり、「エネルギー管理システム(BEMS、HEMS)」「蓄電池」、「ESCO事業」として出展者を募り、他の省エネルギー関連イベントとは一線を画したイベントになった。
また、今回は初の試みとして、ビジネスマッチングとして出展者と来場者が直接、個別に話しが出来る機会を提供する「相談フェア」を実施した。25社(ESCO推進協議会会員13社)の出展者ごとに設置した相談ブースでは常に席が埋まっている状況で、非常に活気があった。
同会場において、セミナーを開催し、第1部では、「省エネルギー支援サービスのご紹介」と題して、資源エネルギー庁省エネルギー対策課長、ESCO推進協議会事務局長、環境省環境経済課環境専門調査員より説明があった。
第2部では、ESCO事業者による「省エネルギーサービスの導入実績」について具体的に事例を紹介した。
第3部では、「BEMS等の活用による省エネ事例」が紹介され、具体的な導入手順や手法について理解を深める機会となった。
速報ダウンロード(PDF)

<掲載日時 : 2012年12月21日>

その他の記事 - JAESCO情報

協議会の活動・サービス