TOPページ > 補助金制度のご案内 (トップページ)
ESCO一般社団法人 ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会 Download the Adobe acrobat reader.

各書類(様式・フォーマット)を印刷して使う場合には、PDF形式のファイルを推奨いたします。 パソコンで入力して書類を作成する場合には、エクセル形式のファイルをダウンロードしてお使いください。

補助金制度のご案内 (トップページ)

エコリース促進事業とは

家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する補助金制度がご利用頂けます。
なお、平成24年6月25日から節電効果が特に高い製品群については補助率を5%に引き上げております。
また、東北三県(岩手県、宮城県、福島県)における補助率は10%となっております。


おしらせ

平成28年5月16日 当社は、平成28年5月13日の定時総会にて、「一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会」に社名変更することとなりました。 社名変更に伴う、当社ホームページのURLの変更はございません。
平成28年2月26日 「平成28年度エコリース促進事業費補助金」に係るリース事業者の公募が開始されました。詳しくは環境省ホームページご覧下さい。
平成27年9月2日 エコリース促進事業の補助金について(お知らせ)

平成27年度補助金残額は、平成27年9月2日で、補助金申込額が予算額に
達しました。今後、補助金申込の方法を以下の様に変更いたします。

1.このお知らせ以降の補助金申込は、仮受付となります。  
 仮受付の場合、メールにて通知される「補助金申込受理通知書」に「仮受理」
 と表記されます。
2.仮受付の受付期限は平成28年2月26日(金)迄となります。
3.仮受付した案件は、既に正式申込受理通知済の案件において取り下げ等により
 予算額に余剰が発生した場合に限り、ESCO推進協議会からメールにて
 「正式な「補助金申込受理」」(本受理)の通知をいたします。
4.上記の「正式な「補助金申込受理」」の通知を受けた申込に限り、交付申請以降
(~実績報告)の手続きを行うことが可能です。
5.仮受付の進捗状況は、ホームページ内に毎週月曜日表示させていただきます。


平成27年8月5日

発光ダイオード照明装置(LED)のエコリース促進事業の申込みを、平成27年86日(木)から開始いたします。よろしくお願いいたします。

 

平成27年5月25日 本日より受付を開始しておりますエコリース促進事業ですが、発光ダイオード照明装置(LED)の基準が26年度と変更になっております。従い、LED案件の申請はもうしばらくお待ちいただきたくお願い致します。
平成27年5月22日 平成27年度の環境省「エコリース促進事業」の申込みを、平成27年5月25日(月)から開始いたします。よろしくお願いいたします。
平成27年4月15日 「平成27年度エコリース促進事業費補助金」に係るリース事業者の公募結果が発表され、121事業者が採択されました。
環境省ホームページご覧下さい。
平成27年2月16日 「平成27年度エコリース促進事業費補助金」に係るリース事業者の公募が開始されました。詳しくは環境省ホームページご覧下さい。
平成26年9月30日 家庭・事業者向けエコリース促進事業の補助金について(お知らせ)

平成26年度補助金残額は、平成26年9月30日で、補助金申込額が予算額に
達しました。今後、補助金申込の方法を以下の様に変更いたします。

1.このお知らせ以降の補助金申込は、仮受付となります。  
 仮受付の場合、メールにて通知される「補助金申込受理通知書」に「仮受理」
 と表記されます。
2.仮受付の受付期限は平成27年2月27日(金)迄となります。
3.仮受付した案件は、既に正式申込受理通知済の案件において取り下げ等により
 予算額に余剰が発生した場合に限り、ESCO推進協議会からメールにて
 「正式な「補助金申込受理」」(本受理)の通知をいたします。
4.上記の「正式な「補助金申込受理」」の通知を受けた申込に限り、交付申請以降
(~実績報告)の手続きを行うことが可能です。
5.仮受付の進捗状況は、ホームページ内に毎週月曜日表示させていただきます。

このお知らせをもちまして、ESCO推進協議会のエコリース促進事業のホームページで
表示している「補助金残額の表示」は、終了させていただきます。
平成26年4月23日 平成26年度の環境省「家庭・事業者向けエコリース促進事業」の申込みを、平成26年4月28日(月)から開始いたします。よろしくお願いいたします。

↑このページの先頭へ戻る