お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース東京ガス、大阪ガス、東邦ガスは他社3社と新型のガス冷暖房システムを共同開発 従来機より20%省エネを目指します。

ニュース

2015 6月19日

東京ガス、大阪ガス、東邦ガスは他社3社と新型のガス冷暖房システムを共同開発 従来機より20%省エネを目指します。

東京ガス、大阪ガス、東邦ガスはアイシン、パナソニックおよびヤンマーとガス冷暖房システム「GHP XAIR II」を共同で開発し、今年10月から販売開始する予定だ。
3万m2以下の中小規模ビル向け空調システムであるビル用マルチエアコン(ガス式・電気式のヒートポンプ)において、最高の省エネ性を達成した超高効率ガスエンジンヒートポンプ「GHP XAIR(GHPエグゼア)」の新製品を本年7月1日から販売いたします。
http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20110630-01.html

前の記事

次の記事

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年