お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース日本ファシリティ・ソリューション株式会社はスバル研究実験センターにおける蓄電池エネルギーサービスの運用を開始しました

ニュース

2017 4月20日

日本ファシリティ・ソリューション株式会社はスバル研究実験センターにおける蓄電池エネルギーサービスの運用を開始しました

株式会社SUBARU(代表取締役社長 吉永泰之、以下「SUBARU」) と、 東京電力エナジーパートナー株式会社(代表取締役社長 小早川智明、以下「東京電力 EP」) の 100%出資子会社である日本ファシリティ・ソリューション株式会社 (代表取締役社長 岡英樹、以下「JFS」)は、4 月 1 日からスバル研究実験センター (栃木県佐野市)において、瞬時電圧低下対策向けリチウムイオン蓄電池システム の運用を開始し、本日、竣工式を行いました
http://www.j-facility.com/common/pdf/20170411.pdf

前の記事

次の記事

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年