お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース[VOL.37] 2018 October

ニュース

2018 11月12日

[VOL.37] 2018 October

JAESCO No36■News and Report / JAESCO
・17 年度事業報告-第1 号議案
2015年末のパリ協定後の国際情勢のもと、我が国では温室効果ガス排出削減への取組みについて2030 年までに2013年比26%減という目標が掲げられ、エネルギーミックスの実現に最大限の努力を傾注すべきとされてきた。そして、2017年8 月には総合資源エネルギー調査会省エネルギー小委員会において提言(省エネルギー小委員会意見)がとりまとめられ、その中では、エネルギーマネジメント事業者(エネマネ事業者)等の民間ビジネスを活用した更なる省エネへの取組
みが期待されており、当協議会はその中心的な役割の担い手として位置づけられている。
・2017 年度決算報告-第1 号議案
・2018 年度事業計画-第2 号議案 ・2018 年度収支予算-第2 号議案
・理事選任-第3 号議案 ・監事選任-第4 号議案
・各委員会活動計画 ・エコリース促進事業
・総会終了後、記念講演会が開催された。東京大学名誉教授・公益財団法人地球環境産業技術研究機構理事長であり、当協議会会長である茅陽一氏による「CO2 ゼロエミッションに向けて」と題された講演である。
・懇親会
・2018 年度「第1回会員対象セミナー」報告

■Topics
・JAESCO が「アジア・パシフィックESCO 協議会会議」に参加
 アジア・パシフィックESCO 産業アライアンス(APEIA)の結成へ向けた動きが具体化

■Information
●会員リスト:9 月1 日現在 正会員:33、賛助会員:51、特別会員:9、合計:93
●入会賛助会員:大和エネルギー株式会社
        タイガー総業株式会社 
●今後の予定:2018 年度第1 回 会員対象技術講座(見学会)清水建設㈱ 技術研究所
●省エネルギーフェア2019 東京ビッグサイト(ENEX2019 会場内)

NEWS_LETTER_vol37_h.pdf

前の記事

次の記事

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年