お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホーム機関誌「ESCO推進協議会ニュースレター」

機関誌「ESCO推進協議会ニュースレター」

2017 3月25日更新

[VOL.34] 2017 March

JAESCO No34
■Topics
2017 年2 月15 日(水)~ 17 日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて、関東経済産業局及び当協議会の共催による「省エネルギーフェア2017」が開催された。
本年度は昨年同様、省エネに関する総合展示会である「ENEX2017」内において、フェアin フェアという形式で開催した。この「ENEX2017」は、「Smart Energy Japan 2017」「電力・ガス新ビジネスEXPO 2017」とともに東京ビックサイト東1・2ホール及び会議棟において開催されたもので、3日間の来場者数は53,106 名で前年の約4 万8000 名を大きく上回る結果となった。

会場内は、「省エネルギーフェア2017」の本年度のテーマは昨年同様「省エネ&節電対策で低コスト経営!」。本フェアへの出展ブースは20社で、当協議会会員は次の9社であった。
ヴェリア・ラボラトリーズ、㈱エコエアソリューション、大崎電気工業㈱、グンゼエンジニアリング㈱、シナネン㈱、㈱スターメンテナンスサポート、㈱トーエネック、日本ファシリティ・ソリューション㈱、日比谷総合設備㈱ また、「省エネルギーフェア2017 セミナー」と題する3 日間のセミナーが、資源エネルギー庁ブース内のセミナールーム及びENEX 出展者プレゼン会場の2 ケ所で開催され、当協議会イベント委員会委員長橋本智一氏の講演を始め、当協議会会員企業からの発表が合計10件に及んだ。
 
■News and Report / JAESCO
・「省エネを実現する ESCO・エネルギーマネージメントセミナー」を開催
・2016 年度 会員対象技術講座「NTT ファシリティーズ新大橋ビル見学会」報告
・2016 年度「第2回会員対象セミナー」報告

■Information
・関東経済産業局が「平成28 年度エネルギー使用合理化シンポジウム」を開催 -当協議会もパネル展示と協議会会員3 社の事例発表で参加-

NEWS_LETTER_vol34_h.pdf

2016 10月26日更新

[VOL.33] 2016 October

JAESCO_No33_thumb.png
■Topics
ESCO という用語は、エネルギー・サービス・カンパニーということで、本来、「エネルギーに係わるさまざまなサービスを提供する事業(広義)」ととらえることができます。しかし、現状では「省エネルギー設備を導入し、そのエネルギーコスト削減分で、導入費用をまかなう事業。さらにその省エネルギー効果を保証するもの。(狭義)」といった概念でとらえられることが多いようです。 
一方、ESCO 事業を行う上でのアイテムでもある、BEMS、FEMS、チューニング、ダウンサイジングなどのエネルギーマネジメント手法それぞれの普及も省エネルギーの底辺を広げるために重視され、2015 年7 月に策定された国の長期エネルギー需給見通しにおいても、様々な分野でのエネルギーマネジメントの導入が求められています。このような状況の中、当協議会はより広範囲に活動し、会員各位そして社会に貢献していくために、エネルギーマネジメントという用語をESCOと共に前面に出したほうが良いという結論に至りました。その結果、名称を「ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会」とすることとなりました。

■News and Report / JAESCO
・一般社団法人ESCO 推進協議会 第7回定時社員総会を開催
・各委員会活動計画とエコリース促進事業報告
・市場企画委員会が「ESCO 事業の市場動向」を発表
・2016 年度「第1回会員対象セミナー」報告

■Information
・東京都が「中小事業者向け熱電エネルギーマネジメント支援事業」の説明会を開催
・山口県のシンポジウムで当協議会の事業を紹介
・会員リスト(2016 年9 月末現在 正会員:33、賛助会員43、特別会員:9、合 計:85)
・入会会員(株式会社スターメンテナンスサポート、東京センチュリー、スリープロ株式会社、サンテックパワージャパン株式会社、大崎電気工業株式会社)
・ESCO 推進協議会/今後の予定 事務局から

NEWS_LETTER_vol33_h.pdf

2016 3月31日更新

[VOL.32] 2016 March

JAESCO_No32_thumb.png
■Topics
省エネ&節電対策で低コスト経営!「省エネルギーフェア2016」を開催〈省エネに関する総合展示会「ENEX2016」内で、フェアinフェアの形式を採用〉
2016 年1 月27 日( 水)〜 29 日( 金)の3日間、東京ビッグサイトにて、関東経済産業局及び一般社団法人ESCO 推進協議会の共催による「省エネルギーフェア2016」が開催された。会場内は、省エネルギーフェアの出展ブースだけでなく、熱ソリューション展示、エネルギーマネジメントなど多様な出展があり、活況を呈していた。 また、展示会場内のセミナールームでは、「省エネルギーフェア2016 カンファレンス」が開催され、1 月27 日には「民生部門における中小企業の省エネ最新事例の紹介」、29日は「ESCO 事業による民生部門の省エネ最新事例の紹介」と題するもので、それぞれ出展3 社が発表を行った。参加者は前者が87名、後者が101 名とセミナー会場はほぼ満杯の盛況ぶりであった。
  
■News and Report / JAESCO
・「省エネルギーフェア2016」のプレイベント「民生部門向け省エネセミナー」を開催
・「ESCO活用による省エネ経営セミナー in 栃木」を開催--ESCO の社会的認知から、コミュニケーションを重視したビジネス直結型へ--
・2015 年度「第1 回会員対象 技術講座」
・2015 年度「第2回会員対象セミナー」

■Information
・2015 年度「第2回会員対象セミナー」
・「特別会友」へ2 団体、個人参加5 名の入会
・会員リスト(2016 年2 月末 正会員:34、賛助会員50、特別会員:9、合計:93)
・入会賛助会員(NTT ファイナンス株式会社、株式会社テクノプランニング)
・ESCO 推進協議会/今後の予定 事務局から

NEWS_LETTER_vol32_h.pdf

2015 10月16日更新

[VOL.31] 2015 October

JAESCO_No31_thumb.png
■Topics
エネルギーカンパニーオブリゲーション-千載一遇のチャンスを活かすために-
昨年4 月にエネルギー基本計画が閣議決定され、本年7 月に「長期エネルギー見通し」、8 月には省エネルギー小委員会の取りまとめが発表された。年末にかけてはCOP21 の開催が予定され、ガスを含めたエネルギーの小売り全面自由化もあと2 年で実現する。日本の省エネルギーを取り巻く状況は転換期を迎えようとしている。この変化する時期に、ESCO 事業者の発展の道はどこにあるのか、「省エネルギー小委員会」委員長のお立場でもある中上英俊ESCO 推進協議会代表理事にお聞きした。

■News and Report / JAESCO
・一般社団法人ESCO 推進協議会 第6回定時社員総会報告
・各委員会報告/記念講演会/懇親会
・2015 年度第1 回会員対象セミナー報告

■Information
・新会員リスト
・ESCO 推進協議会/今後の予定 事務局から

PDFダウンロード

2015 4月21日更新

[VOL.30] 2015 March

JAESCO_No30_201503.png
■Topics
2015 年2 月10 日、埼玉県さいたま市、パレスホテル大宮にて、一般社団法人ESCO推進協議会と日刊工業新聞社主催によるJAESCO コンファレンス「ESCO 活用による省エネ経営セミナー」を開催した。今回は新たなセミナー形式を試行し、会場は100 名規模のコンパクトなものとし、県内での事業拡大を期待する会員企業6社が県内事例を中心に紹介した。
「意見交換会」では、お客様目線での進行も相まって、30 分以上にわたり会場とプレゼンテーターとのやりとりが続いた。終了後も名刺交換や個別のコミュニケーションが行われ、従来とは異なる雰囲気のコンファレンスとなった。 終了後のアンケートでは、お客様から詳細資料の請求、訪問要望、見積もり要望等があった。


■News and Report / JAESCO
・「温暖