お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース

事例検索

2019年7月 5日NEW

2018年度会員対象第1回セミナー


2018年度第1回会員対象セミナー(PDF)

2019年7月 5日NEW

2018年度会員対象第2回セミナー

2018年度第2回会員対象セミナー(PDF)

2019年7月 5日NEW

2018年度技術講座


2018年度技術講座(PDF)

2019年7月 5日NEW

『2018年度進化する省エネ化IoT時代のESCO・エネルギーマネジメントセミナー』を開催しました。

省エネ・地球温暖化対策への取り組みは、企業の社会的責任とともに、コスト削減の面でも避けては通れない継続的な経営テーマです。
企業において、エネルギーデータの分析〜省エネ施策計画〜実行〜検証といったエネルギーマネジメントサイクルを実行することは、省エネ・地球温暖化対策を推進する上で大変重要であり、政府もエネルギー政策を実施していく上で普及拡大を促しています。
しかしながら、「エネルギーデータの収集分析方法がわからない」「省エネ効果がわかりづらい」「資金の余裕がない」「社内に省エネ推進する人材が不足している」という省エネに関して悩みを抱えている企業も多いようです。 
本セミナーでは、効果的な省エネの着眼点の紹介や、お客様とともに継続的に省エネを実現するESCO・エネルギーマネジメント事業の活用法など、具体的な事例を交え紹介します。
 
資料:2018ESCOセミナーチラシ

2019年7月 5日NEW

関東経済産業局と一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会は、主に業務部門の情報収集を目的にした来場者と、ESCO・エネマネ事業者等省エネに 関するサービスを提供する事業者とのマッチングにより、業務部門における省エネの取組を推進することを目的として「省エネルギーフェア」を開催しました。

エネルギーをテーマとした大規模な展示会「ENEX2019」内でのフェアin フェアという形で実施しました。
日  時 平成31年1月30日(水)〜2月1日(金)10:00〜17:00
会  場 東京ビッグサイト 東1・2ホール(ENEX2019会場内)
主  催 経済産業省関東経済産業局
     及び 一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会
出展者数(当協会)
株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ、グンゼエンジニアリング株式会社、日比谷総合設備株式会社、日本ファシリティ・ソリューション株式会社、株式会社エコエアソリューション

資料: 省エネフェア2019チラシ

2019年7月 5日NEW

東京ガスは卒FIT電気の太陽光発電の余剰電力買取サービスを2019年11月から開始します。

東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」(以下「FIT」)における買取期間(10年間)が満了するお客さまを対象に、太陽光発電の余剰電力買取サービス(以下「本サービス」)を2019年11月から開始します。
https://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20190701-02.html

2019年7月 5日NEW

関電は調整力提供者が簡単に収支管理できるVPPプラットフォームの運用を開始しました。

関西電力は7月1日、バーチャルパワープラント(VPP)の運営をサポートする統合プラットフォームシステム「K−VIPs」の運用を開始しました。
https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2019/0701_2j.html

2019年7月 5日NEW

株式会社日立製作所は茨城県日立市に「日立オリジンパーク」を2021年に開設予定です。

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、「日立オリジンパーク」(仮称)を、2021年度上半期中に、創業の地である茨城県日立市に開設します。日立オリジンパークは、日立が1910年の創業以来伝承してきた企業理念や創業の精神を、世界中の人々と社会課題を解決してきた事例とともに紹介する施設です。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/07/0703.html

2019年6月19日

今年度第1回目の会員セミナーを開催いたします。 セミナー開催日 令和元年7月31日(水) 場所 東京スクエアガーデン

空気調和・衛生工学会で特別賞十年賞、リニューアル賞、技術賞を受賞された3件の講演と最近話題のESG、SDGsに関連した講演を予定しております。
詳細は後日、ご案内いたします。

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年