お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース

事例検索

2017年11月10日NEW

東京ガスは電力サービスの申込み100万件突破しました。 目標は220万件

東京ガスは、2016年4月1日からの家庭用・業務用低圧電力の申し込み件数が100万件を突破したと発表した。
http://home.tokyo-gas.co.jp/power/special/index.html?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&cid=y_cpc&wapr=59f67d72

2017年11月10日NEW

新日本空調は第31 回プラントショー [INCHEM TOKYO 2017 内]に出展します

会 期:2017 年11 月20 日(月)~22 日(水) 10:00~18:00 (最終日は17:00 まで)
会 場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
出展場所:東1ホール No.1F-08
https://www.jma.or.jp/INCHEM/outline/plant.html

2017年11月10日NEW

横河電機株式会社は制御事業の新コンセプト「Synaptic Business Automation↢пvを策定 ~お客様のビジネスの理想的な姿を提唱し、共創活動で支援~

横河電機株式会社(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長:西島 剛志)は、お客様の持続的な企業価値向上のための活動に貢献することを示す、制御事業の新しいビジネスコンセプト「Synaptic Business Automation™(シナプティック・ビジネス・オートメーション)」を策定しましたのでお知らせします。
当社はお客様の理想のビジネスを示す一つの姿として、Synaptic Business Automationを提唱し、お客様の事業変革を支援していきます。
製造プロセス、プラント運営、人財、サプライチェーンなど、事業に関わる全てのデータやプロセスが有機的につながり、整理、統合、制御、分析、解析することで価値のある情報に変わると、現場、管理、経営といったさまざまなレベルで洞察力のある決定や判断が可能になります。
http://www.yokogawa.co.jp/cp/press/2017/pr-press-2017-1106-ja.htm

2017年11月 1日

[VOL.35] 2017 October

■Topics
本年8 月30 日(水)、JAESCO 市場委員会が九州経済産業局の協力のもと「エネルギーマネジメント推進ワークショップ」を開催した(EMS の最新動向に関する講演とワークショップ実施)。
このワークショップは、当協議会市場委員会の働きかけによって実現に至ったものであり、EMS を内容としたワークショップの開催はJAESCO にとっても九州経済産業局にとっても初めての試みであった。
「セミナーの部」は参加自治体18、参加者数22 名、また「ワークショップの部」は参加自治体数16、参加者数20 名であった(2名参加の自治体が4つ)。
成果は出前講義の趣旨とするコンタクトの高い情報交換が可能となり、アンケートでも大変参考になったと評価された。(次回のニュースレターには第2弾として、10月17日実施の関東経済産業局での実施された様子が報告される予定であり、今後の広がりが期待できる。)

■News and Report / JAESCO
・一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント事業推進協議会第8回定時社員総会報告
・2016 年度事業報告・決算報告
・2017 年度事業方針・予算
・理事3 人選任、各委員会報告、記念講演会、 懇親会

■Information
・会員リスト(2017 年9 月末現在 正会員:34、賛助会員:46、特別会員:9、合計:89)(今後の予定 事務局から)
・2017 年度第1 回会員対象技術講座:2017 年11 月22 日(水)
・2017 年度スマートな省エネを実現するESCO・エネルギーマネジメントセミナー:2017 年12 月1 日(金)
・省エネルギーフェア2018(ENEX2018 内):2018 年2 月14 日(水)~ 16 日(金)

NEWS_LETTER_vol35_h.pdf

2017年11月 1日

2017年10月20日 ニュースレター[VOL.35] 2017 Octoberが発行されました。

ESCO推進協議会 ESCO協議会ニュースレターをご覧ください。
http://www.jaesco.or.jp/news/2017/11/vol35-2017-october.html

2017年11月 1日

10月17日、九州に続いたESCO・エネルギーマネジメントの推進を図る企画第二弾として、関東経済産業局との共催により「自治体向け省エネ推進セミナー」が開催された。新潟県、長野県をはじめ遠方からの参加者も多く、69の市区町村から130名近い方々が参集し、今後の地道な活動が期待できるものであった。

本セミナーは、自治体に対して「省エネ出前勉強会の御案内」と題する勉強会を推進するもので、今年度の新企画である。
開催に当たっては、当協議会市場委員会が協力しており、8月30日に九州経済産業局と共催し、今回は関東経済産業局さいたま新都心合同庁舎において、主催:関東経済産業局、共催:一般社団法人ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会とするセミナーとなった。
参加者は新潟県、長野県をはじめ遠方からの方も多く、69の市区町村から130名近い方々が参集し、地方自治体の省エネやエネルギーマネジメントに対する関心の高さがうかがえる盛況ぶりであった。
今後、自治体のエネルギー使用設備に対し、EMSを鍵とし、確実な省エネに結び付く活動の流れが作られることが期待される。

2017年10月25日

シナネン株式会社と株式会社KSエンジニアリングは横浜市の平成29年度「男女共同参画センター横浜南ESCO事業」において最優秀提案事業者の選定を受けました。

男女共同参画センター横浜南ESCO事業の最優秀提案事業者を選定(中小規模ESCO事業)
施設の長寿命化・環境負荷の低減・財政負荷の低減を目的とした「男女共同参画センター横浜南ESCO事業」について、事業者から提案をいただき、「横浜市ESCO事業提案審査委員会」の専門的な視点によって厳正に審査した結果、最優秀提案事業者を選定しました。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/archi/esco/press/press171003.pdf

2017年10月18日

地方における2017年度ESCO・エネルギーマネジメントセミナーとして中部地域(会場:名古屋)12月1日に予定しております。

・日時 2017年12月1日(金)
・場所 TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口
・基調講演、特別講演、事例紹介
http://biz.nikkan.co.jp/j-forum/esco2017/

2017年10月18日

今年度の会員向け技術講座を11月22日に計画しております。

田町スマエネテーマパーク見学他

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年