お問い合わせアクセスよくある質問Englishサイトマップ

ホームニュース

事例検索

2019年5月 7日NEW

5月17日(金) 第10回年次総会及び創立20周年記念シンポジウム、祝賀会の開 催を予定してます。

5月17日(金) 第10回年次総会及び創立20周年記念シンポジウム、祝賀会の開
催を予定してます。総会・記念シンポジウムは JA共済ビル(カンファレンス
ホール 1階)にて13:30より、祝賀会は海運クラブ(2階ホール)で18:00より
開催予定です。

2019年4月15日

三浦工業株式会社はクラウド型エネルギー管理システム「MEIS CLOUD(メイス クラウド)」を新発売しました。

本製品はボイラをはじめ多くのミウラ製品を、いつでも、どこでも、しかも、低コストで人手をかけずに、クラウド上でエネルギー管理できるシステムです。インターネットに接続されたお客様所有のノートパソコンやタブレット端末等で、設備の管理(日報/月報確認、リアルタイムモニタ等)が行えます。
http://www.miuraz.co.jp/info/newsrelease/2019/04/08/1458.html

2019年4月15日

東京電力パワーグリッド株式会社と株式会社NTTデータによる社会課題の解決や新たな価値の創出を目的に設立した有限責任事業組合のグリッドデータバンク・ラボに関西電力と中部電力は出資・参画しました。

関西電力と中部電力は「グリッドデータバンク・ラボ有限責任事業組合」に、社会課題の解決や新たな価値の創出を目的に出資・参画しました。
https://www.kepco.co.jp/souhaiden/pr/2019/0305_1j.html

2019年4月15日

静岡ガスは「GWわくわくファミリーフェア in エネリアショールーム静岡」を計画します。

期間:4/27(土)・4/28(日)   10:00~16:30

リンク先:
https://www.shizuokagas.co.jp/page.jsp?id=40032

2019年4月 8日

ニュースレター[VOL.38] 2019 Marchが発行されました。

ESCO推進協議会 ESCO協議会ニュースレターをご覧ください。
http://www.jaesco.or.jp/news/2019/04/vol38-2019-march.html

2019年4月 8日

[VOL.38] 2019 March

■News and Report / JAESCO
・2019 年2 月1 日(金)、東京ファッションタウンビル(TFT)東館9 階にて第2 回会員対象セミナーを開催した。今回のセミナーでは、環境省と経済産業省からそれぞれ最新の政策動向が聞けたことに加え、日産自動車の講師から「EV の新しい使い方」と題して、EV のエネルギーマネジメントへの活用やエネルギーソースとしての可能性等の講演が行われた。
・2018 年12 月12 日(水)、福岡市博多駅前のTKP ガーデンシティにて、スマートな省エネを実現するESCO・エネルギーマネジメントセミナーを開催した。基調講演は協議会代表理事の中上 英俊のあと、特別講演、事例講演、パネルディスカッションを開催し、九州地区での初めての開催、会場は関係者席も含め満杯の盛況であった。

■Topics
・ 2019 年1 月30 日(水)~ 2 月1 日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて、関東経済産業局及び当協議会の共催による「省エネルギーフェア2019」を開催した。

■Information
●会員リスト:3 月31 日 現在 正会員:33、賛助会員:51、特別会員:9、合計:93
●今後の予定:2019 年度 第1 回 総会 2019 年5 月17 日(金)

NEWS_LETTER_vol38_h.pdf

2019年3月 6日

2月1日(金)に東京ビッグサイト東京ファッションタウンビルにて第2回会員対象のセミナーが行われた。

2月1日(金)に東京ビッグサイト東京ファッションタウンビルにて第2回会員対象のセミナーが行われた。
日産自動車より、自動車の蓄電池を活用した将来の地域エネルギーのエネルギーマネジメント受給の可能性、経済産業省から、今後の省エネ法の展開、環境省からは気候変動対策についてお話を聞いた。

2019年3月 6日

ENEX2019会場内において省エネルギーフェア2019の出展、平成31年1月30日(水曜日)~2月1日(金曜日)及び事例の講演が行われた。

ENEX2019会場内において省エネルギーフェア2019の出展、平成31年1月30日(水曜日)~2月1日(金曜日)及び事例の講演が行われた。

2019年2月25日

東北電力株式会社は郡山市と防災環境配慮型エネルギーマネジメントの構築に向けて、協定を締結いたしました。

東北電力株式会社は仮想発電所技術の活用による地域防災力強化・環境負荷低減に向けた取り組みに係る基本協定の締結について郡山市(郡山市長:品川萬里)と東北電力株式会社(取締役社長 社長執行役員:原田宏哉)は、仮想発電所(バーチャルパワープラント:VPP)技術を活用した、防災環境配慮型エネルギーマネジメントの構築に向けて、連携して取り組むこととし、本日、基本協定を締結いたしました。
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1200177_1049.html

アーカイブ

  • プレスリリース バックナンバー
  • 2010年