関電は調整力提供者が簡単に収支管理できるVPPプラットフォームの運用を開始しました。

関西電力は7月1日、バーチャルパワープラント(VPP)の運営をサポートする統合プラットフォームシステム「K-VIPs」の運用を開始しました。
https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2019/0701_2j.html

<掲載日時 : 2019年07月05日>

その他の記事 - 会員紹介 / 会員便り

会員紹介